ドラクエと同い年のブログ

34歳のサラリーマンです。懐かしエンタメ…テレビ、ブーム、音楽、お笑い、ゲームなどなどを中心に書いていきます。これまでとこれからと。

【1993】週刊恐竜サウルス! の空気

1993年、小学生男子の心をわしづかみにしたCMが流れました。

www.youtube.com

 

「週刊恐竜サウルス!創刊」

当時けっこうこのCM流れていました。

僕は当時小学校2年生。コマーシャルに出演している少年ドンズバ世代です。

CMを見てときめきました。

 

 

【胸キュンポイント】

○恐竜をモチーフにした雑誌の物珍しさ。カッコイイ!

○毎週パーツを集めて、ティラノサウルスを完成させるというワクワク感

○恐竜が暗闇で光る→光らせたい!

○創刊後が100円という激安戦法→お母さん説得させやすい

 

学校でも話題になってました。とにかく売れたはずです。

僕も母親にお願いして、買って貰いました。

創刊号100円と、2号490円です。

 

f:id:draquetodouki:20201127001448j:plain

恐竜サウルス創刊号

うまいのは、創刊号のアイテムが【立体メガネ(赤と緑w今思えばチープ)】で、

2号のアイテムが【恐竜の頭蓋骨&背骨】なんです。

最初の段階でごっついものがそろうので、超レアアイテムを手に入れた感じになるんです。

「最初の街でエリクサー」レベルです。

 

背骨なんか手に入れちゃったら、全体像が見えるので、

他の骨も全て手に入れたくなっちゃうんですよね。

 

ただ、ここからが本当の戦いのはじまりだったんです。

 

【その①毎週490円の出費】

小学2年生に、雑誌で毎週約500円の出費です。

姉が「週刊少年ジャンプ」を買って貰っていたのですが、

「ジャンプは月800円で、恐竜サウルスが2000円ってどうなの?」

と母親に痛烈な批判を投げかけ、立場がどんどん危うくなります。

とにかく恐竜を完成させたい一心ですが、

ティラノサウルスのパーツがそろうのは8号。

あと6冊買って貰わないといけません。

 

【その②本を読まなくなる】

正直、欲しいのはティラノサウルスのパーツで、

もはや本を読まなくなります(笑)

今で言えばウエハースチョコを残した鬼滅マンチョコです。

親の視線はどんどんきつくなります。

 

どんどんアウェーな状況ではありましたが、

母親は8号まで買ってくれ、ティラノサウルスを完成させることができました。

9号からはトリケラトプスが始まるので、お願いはしてみたものの、

交渉は不調に終わり、恐竜サウルスはここで終了となりました。

 

でも僕はまだましな方で、友達の家に遊びに行くと…

f:id:draquetodouki:20201127004539j:plain

無残な上半身

途中で夢途絶えた恐竜たちがゴロゴロいました。

反対に、ずっと買って貰ってる子=裕福という見方をしていました(笑)

 

この恐竜サウルスが成功したのか、

一時期、ディアゴスティーニが色んなテーマで創刊しまくってました。

 

すごくピンポイントなブームでしたが、

思いっきりターゲットになったので、深く刺さっています。